素敵なウェディングドレス選び!Dress Up

ウェディングドレスtop>ウェディングドレスの選び方

ウェディングドレスの選び方

ウエディングドレスを選ぶ時のポイントは、自分の着たいものもを選ぶのもいいですが、やはり最も重要なポイントは自分に似合っているかになります。

肌の色と骨格

肌の色でも似合う色は違ってきます。色白の人はピンク、小麦色の人はオレンジという感じではなく、 色白の人ならば、このピンク、小麦色の人ならば、このピンクという感じです。イエローベースの明るい色は肌がオークル系(黄みがかった肌)で髪や瞳が茶系の方に映えます。ブルーベースのしっとりした衣装は肌がピンク系で髪や瞳が黒系の人に映えます。

そして、骨格によっても似合う衣装が変わってきます。シャープでかっこいいデザインなら、骨格がしっかりしていてボディにメリハリのある人に映えます。反対にふわふわのかわいいデザインは、きゃしゃで小柄な、女性らしい体つきの人に映えます。

自分に合うドレスが中々見つからなくて困っている方は是非onlyyouへ!!ウエディングドレスを数多く取り揃えているのでお探しのドレスがきっと見つかります。

会場や式の雰囲気で選ぶ

同じ形や素材のウエディングドレスでも、式場の広さや雰囲気によって見栄えが変わってきます。大きく厳格な教会で式を挙げたいのならば、やはり長いトレーンとベールの正式なウエディングドレスになりますが、逆にレストランなどでカジュアルに式を挙げたいのであれば、動きやすい軽やかなドレスの方が似合います。

レンタルとセル・オーダー

予算との兼ね合いになりますが、レンタルとセルのどちらが良いかも考えます。レンタルだと気に入った衣装を選べて、レンタル料を払って日借りするので経済的です。セルだと高級既製服のプレタポルテとユーズドの2種類があって、予算によって使いわける事ができます。オーダーにはデザイン・素材からすべてを決めて作るフルオーダーと、何パターンのデザインから型を選んで、素材や細かなところを変えるセミオーダーの2種類があります。

お色直し

披露宴を中座しておこなうお色直しは、時間的には大体20分〜30分ほどかかります。お色直しをせずに一着で通す場合には、ブーケなどの小物を変えたり、ヘアチェンジをすることで印象をガラッと変えることができます。やはりカラードレスを着て、列席の皆様に見ていただきたいというのが花嫁様の本音のところです。

注目サイト

カナダにワーキングホリデー
http://affinity-canada.jp/

2016/6/15 更新

ページTOPへ戻る